良いキャットフード

ペットは、家族の大切な一員です。いつまでも元気で長く生きてほしいと願うなら、屋外で飼うよりも室内で飼う方が良いとされていますし、キャットフードも慎重に選びたいところ。猫は長生きすれば、15歳くらいまで生きることもあります。キャットフードを選ぶ際は、価格だけを見て判断すのではなく、内容をしっかりと確認してから選ぶようにしたいもの。気になる添加物が入っていないか、安全な材料を使っているか、どんなこだわりを持って作られているのかをチェックしましょう。

「BHA」や「エトキシキン」、「BHT」などの添加物は危ないので避けるべき。また、パッケージには使っている材料を記載しているはず。ここには、多く含まれている順番に書かれています。一番最初に肉でも魚でも良いので動物性のたんぱく質名が書かれているものを選ぶのがオススメです。その際、肉や魚の名称もきちんと書かれているものを選ぶのがオススメです。例えば、「マグロ」や「サーモン」、「鶏肉」などといった具合です。動物性たんぱく質について、ミール、パウダーと記載されているものを選ぶときは慎重にした方が良いかもしれません。また、猫はあまり炭水化物を必要としませんので、炭水化物をあまりたくさん含まれていないキャットフードを選んだ方が良いと言えるでしょう。

キャットフードは安全なものを。これは、食事の際だけの話しではなく、おやつについても同じことが言えます。当サイトは、キャットフードについて紹介します。